• kwa1258kwa

見た目若い人が意識していること

更新日:8月21日



まずは中身です!(笑)


と言っても内面を磨くという自己啓発の話ではありません。

まず体の中の機能を磨くために意識をすることが大事です。


もちろん精神的な内面もとても大事です。

性格は顔に出ますので、当然なのですが、

今回は「体の中身」についてお話します。



「何となく意識をしている」程度の結果


若い頃から「美容」「老化防止」という言葉には反応しつつも

シングルマザーで、経済的に厳しいため、次のことには気を付けてきました。


①暴飲暴食はしない

②野菜を沢山食べる

③適度な運動を続ける

④スキンケア商品は良いものを使う

⑤ストレスをため過ぎない


「どちらかと言うと若く見える」

をかろうじて保ってきたと思っていましたが、


少し前に急性胃腸炎を繰り返し、

ストレスがある、

血管が固くなっている、

体温が低すぎる、

隠れ肥満、などの指摘をそこら中で受けました。


今まで「何となく」気を付けてきたことは間違いではありませんでしたが、

「何を」「どのくらい」と具体的に意識をしないと

結局は健康でもなく、老化が進むばかりでした。



体は栄養を吸収し不要なものを排出させるのが大事


口から入ったものを、腸で消化吸収され、

各内臓に血管を通して運ばれ体を作り、

いらないものはリンパや血管で運ばれて排泄します。


この流れで体は作られますが、注意点がいくつかあります。


①血管が体を循環しているので、

 血管に柔軟性があり、管の中はキレイな状態である必要があります。


②腸は血管で運ばれる中身を作り、腸壁から血管に入るので、

 腸の機能が正常であり、壁がキレイである必要があります。


③血管で運ぶ栄養素が良質でないと、内臓はボロボロになるので、

 腸は良い栄養を作らないといけないために

 食するものを厳選していかないと良い栄養になりません。


③沢山の毛細血管は筋肉の中にあるので、筋肉を鍛えて

 末端まで血管を巡らせ、栄養がいきわたるようにする必要があります。

 脂肪の中に血管はないので、脂肪が多いと体が冷えやすくなります。


④ストレスは体内に活性酸素を発生させ、栄養吸収を阻害します。


このような理由から下記のことを強く意識することが大事です。

  • 食べるものを選ぶ

  • 適度な筋肉をつける

  • 腸をキレイにする

  • 不要なものは排出する

  • ストレスフリーを心がける

こうして書いてみても私が気を付けていたことは間違っていなかったのですが、

きちんと意識をしていなかったので、結果が出なかったんですね。


実際に意識をしてみると、身体の反応は全然違いました!



血管が3ヶ月で7歳若返った方法


5月14日47歳→7月10日40歳です!



【食べるものを選ぶ】


食べるものにこだわりだすと、結構な労力と費用がかかります。

そんな時間もお金も使っていられないのが私の現実でした。


それでもいくつか気を付けるだけで、大きく違うと思っています。

  • 食品添加物の多いものはできるだけ避ける

  • 家で食べるお米は玄米か雑穀米

  • パンはできるだけ減らす

  • 油の多い肉は食べない

  • サラダ油は使わない

などなど・・・


必要に応じてサプリを利用するのも良いと思います。

でも、サプリばかりで栄養を取るのはやめましょう!

あくまでも「栄養補助食品」であることを忘れずに!



【適度な筋肉をつける】


私はしばらくの間、週に2回くらいバスケットボールをしていました。

1回1~2時間くらいですが、これを「適度な運動」と認識していたのですが、

これは年齢やそれまでの運動歴をしっかりと加味して考えるべきです。


私の場合は、元となる筋肉がほとんどない状態で行っていたため、

足腰に負担がかかり、歪みの原因となってしました。


その上、ろくに準備運動もせずに一気にダッシュをして

柔軟性のない血管に、いきなり心臓から血液が送られるので、

血管からすると「ひぇ~!!」です。


やりたいことをするためには、準備とトレーニングを怠ってはいけないですね。


結局私はバスケットボールを諦めて、ヨガに転向しました。


無理なく、自分のできることから始めて、コンスタントに行うことで

やっと適度な筋肉をつけることができて、足腰の痛みで病院にいくことはなくなりました。


それでも長年のクセのせいで、身体の一部が歪むため

定期的に整体の先生に修正してもらっています。



【腸をキレイにする・不要なものは排出する】


いわゆる「腸活」です。


腸内には細菌がおよそ1000種類、100兆個も生息していることが知られています。

腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が占める割合を増やすことが重要で

そのためには野菜類・果物類・豆類などに多く含まれるオリゴ糖や食物繊維を

しっかりと食べることも大事です。


私はある「乳酸菌」に出会ったので、毎日2本服用していますが、

その他にも「手作り酵素」を作って飲んでいます。


よく販売されている「酵素ドリンク」は熱処理されているため

「ミトコンドリア」は死んでいますが、手作りすればミトコンドリアが生きたままなので、とても効果は高いです。


腸内細菌が健康的であると、不要物もしっかりと排出されます。

最低でも一日に2回は良い便を出したいですね。



【ストレスフリーを心がける】


実は私はこれが一番苦手です。

すぐストレスをため込んでしまうみたいなんですねー。


今は自律神経調整機能に直接働きかけてくれる「CBDオイル」を毎日愛用しています。

自立神経を正常に保つことで、心がリラックスし、安眠することができます。


あとはストレスによって増えてしまう活性酸素を除去できるように

水素イオンを大量に飲んでいます。


ストレスとの付き合い方については、まだまだ修行中の身ですが、

心の平安を保つトレーニングも行っていて、少しずつではありますが、

ストレスをコントロールできるようにもなってきました。



以上のような毎日の積み重ねが結果として若返ることになると信じています。


良い波動でたくさんの人と接していけるようになりたいなと思いながら

毎日を過ごしています(#^^#)




0回の閲覧0件のコメント