• kwa1258kwa

3人子供を産んだ50歳のヌード!?

更新日:5月8日



フォトグラファーの友人がいます。


「プロフィール写真を撮らないとな~」

と思ってその友人のHPを見たところ


「私の第二章」と題した企画がありました。


母でもなく、妻でもなく、娘という立場でもない。

自分を探す写真。

新しい自分を知る写真。

Lavita 高橋フミカ


このように書かれているのを見て、

、​

  • 4月に50歳を迎える直前、

  • 子供3人のうち2人が4月から社会人でシングルマザーとしての責任も軽くなる、

  • 新しく「shop-BiBI」を始めようとしている最中、


「まさに私のための企画!!」

と思い、撮影を依頼しました。



プロフィールがヌード?!


企画の趣旨に次のような言葉がありました。



「強いのも私。柔らかいのも私。


両方があるからこそ、私。


 無理をするのではなく、強いられるのではなく、強くそしてしなやかに。


私は私でいい。


そんな写真を高橋フミカが作ります。」



この文章が私は好きです。



私自身、どんな写真がいいか全く思いつかなかったのですが、

フミカさんと打合せで話して

どうせなら思い切ろう!!

ということになり、脱いじゃいました(笑)


さすがにプロフィール写真にはできないですが・・・


私の人生

7人兄弟の2番目で育ったせいか、

お節介で独立心が強く、


25歳の終わりに結婚し、

2人産んでから離婚、

35歳で2度目の結婚、

3人目を出産、

相手が14歳年下ということもあり、

周りからの辛辣な意見なども受けつつ、

39歳でまた離婚。


稼がなきゃいけないと

生命保険の営業をし、

色んなご縁とキッカケで友人と起業、


この春、大学卒業の息子と

高校卒業の娘が就職、


無我夢中で生きてきて、

気がつくと50歳でした、笑


血管もボロボロの隠れ肥満と言われ、

半年前に健康を取り戻すべく奮起したばかりです。


これからの自分の人生は

もう少し自分を大切にして、

健康に楽しく生きたいと思ってるところです。



脱いでみての感想


今年50歳になり、人前で脱ぐのは温泉くらいとなりました(笑)

海もプールも水着になることすらなくなりました。


最近は美魔女が増え、インスタなどを見ると

年齢不詳美女だらけです。


そのような美女はきっといくつになっても、

ヌードも美しいんだろうなと思うのですが、

私にはそのような才能はありません。


健康的な美しさは持ち続けたいと思っていますが、

ビジュアルにこだわる能力がないので、

まだキレイに見えるうちに一枚残しておきたいと思いました。


それでもさすがに脱ぐのはチョット抵抗が・・・


など迷ったのですが、フミカさんと話していると

意外とスッキリ脱げちゃいました(笑)


自分で動ける範囲を超えることができるのは周りの人の力なんだな~


というのが率直な感想です。



まだあと30年くらいは生きると思うので、

80歳くらいになったときにこの写真を見て今の気持ちを思い出し、

「こんな時代もあったな」

と懐かしみながらも、勇気を出した自分を愛おしく思えたら

私の人生まんざらでもないですね。



216回の閲覧0件のコメント