• kwa1258kwa

CBDオイルの効果を実感する人としない人の違い


「最近CBDってよく聞くのですが、効果あるんですか?」と聞かれることが増えました。


私は即答で「ありますよ」と答えますが、これ実は人によってかなり「効果がある」と「効果を感じない」という人に分かれます。


実際のところどうなの?と思いますよね。

私の個人的見解も多く入りますが、思うところをお伝えします。


なぜCBDが注目されている?


ほとんどの人がご存知のとおり「麻薬に使われる大麻草から取れる成分」だからです。


「麻薬」っていうと犯罪??と連想してしまう人もいるでしょう。

これは大麻草の花冠や葉に多く含まれるTHC(テトラヒドロカンナビオール)が幻覚や多幸感を感じる作用があり、THCの使用は法律で禁じられているからです。


そして、同じ大麻から取れるCBD(カンナビジオール)はTHCを含まなければ法律上問題はなく、販売できるものとなっています。


イメージとして「大麻から取れる成分」ということで、CBDの効果は「ふわーっとした多幸感」のように考えている人も多いように思いますが、「CBD」を服用・使用して「ふわーっと多幸感」を感じたら、それはTHCが含まれていると思った方が良いですよ。


吸引タイプで使用する人は「ふわーっと」と感じることはありますが、それはタバコと吸ったときと同じなので、THCではないと思います。


CBDという成分は医学的にもさまざまな効果をもたらすことは証明されていますが「CBD=大麻から取れる」つまり「麻薬を服用したような感覚」になると思っている人がいたら、それは間違いということを認識してくださいね。



CBDを使用する目的と効果


医学的にも効果があるとされているCBDですが、疾患を持ち、医師の診断の元で使用する以外は、主に自立神経を調整する機能への働きかけとなります。


自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、自分の意思とは関係なく24時間働き続けています。

昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。


心身共に健康な状態というのは、交感神経と副交感神経がバランスよく働いているのですが、今このバランスを崩し体調不良になっている人がとても増えています。


その理由として

①PC・スマホを長時間使用することで交感神経が働き、副交感神経に切り替わらない

②不規則な生活習慣により、自立神経調整機能自体が正しく機能しない

③肉体的疲労よりも精神的疲労が強いため、交感神経がうまく働かない

などがあります。


現代社会は自律神経の調整機能がくるってしまう原因であふれているんですね。


CBDはこの自律神経の調整機能に直接働きかけ、バランスを整える働きをしてくれます。

そのため「よく眠れる」「気持ちがリフレッシュできる」「肩こりがよくなる」などの

効果が期待できます。



CBDの効果を感じない人


大きく分けて3つの理由があると思います。

①使用したCBDが精度の良いものではない

②目に見えるものしか信じないと頑なに思っている

③自律神経のバランスが元々良い



①使用したCBDの精度

こちらは化粧品と同じで、自分に合ったものを探すしかないと思います。

摂取方法もさまざまですが、別の記事で説明しているので、参考にしてください。


CBD摂取の種類と特徴



②目に見えるものしか信じない人

化粧品なら「肌がきれいになった」「シミが消えた」など効果が目に見えるため、わかりやすいですよね。

その点「自立神経に働きかけてる」というのはわかりにくいことではあります。


「よく眠れた」といっても「昨日は疲れていたからなー」と思えば効果とは言いづらいし、

睡眠の質まで測定できるわけではないので、どこまでが効果かわかりにくいです。


でも、私は「落ち込むことが減った」という実感を持っています。

娘は夜に眠れないと、私のところにくるのでCBDオイルを塗ってあげるとすぐに眠りについています。


「病は気から」とも言いますが、「効果も気から」という部分はあるでしょうね。



③自律神経のバランスが良い

これは素晴らしいことです。


CBDいらないと思います(^^)



CBDオイル「Hi-Bi」の紹介


ちょうど1年前に私が取り扱っているCBDオイル「Hi-Bj」が発売されました。


それより半年以上前から「もうすぐできる」と聞いていたのですが、なかなか発売にならず、その理由を聞いたところ「モディッシュ社長のこだわり」が原因とのことでした。


【株式会社モディッシュ】

https://www.modish.co.jp/user_data/cbd_oil


CBDオイルというだけに「CBD」が主役でありつつも、一緒に混ぜるオイルにとことんこだわり、販売価格を考えるに原価ギリギリまで良いものを使いたい、という思いで試行錯誤をしたことで、発売が遅れたと聞いています。


Hi-Biオイルの他にも舌下タイプや吸引タイプ、そのほかのオイルなどいくつか使用したのですが、いずれも大麻の葉っぱ臭さがありました。

ある意味「いかにも」という感じで、それが良いという人もいると思いますが、私はこのHi-Biオイルの香りがとても好きです。


今は毎日マスクに1滴たらしてから出勤しています。


香りの作用もとても大事で、人間は嗅覚が一番脳に直接的に働くとも言われています。


まだ一度もHi-Biオイルの香りを嗅いだことがない方はぜひ一度、体感してみることをオススメします!


0回の閲覧0件のコメント